2018年05月16日

佐賀県少年少女空手道大会(全少予選大会)

佐賀県少年少女空手道大会(全少予選会)

8月に東京武道館で開催される全日本少年少女空手道選手権大会の出場を目指し、古賀道場から50名の少年拳士が出場し気合の入った試合を見せてくれました!

これまで各々の目標に向かって一所懸命稽古して来たものが出せたという思います。

8月の全少大会には、8名が
6月に熊本で開催される九州大会には、15名が出場します!

これも、応援、支えてくださった保護者の皆様のお陰です!

保護者の皆様の期待に応えるためにも、まだまだ気合い入れて頑張るよ!

古賀道場の特徴1
集合写真はいつもバラバラ

IMG_0780.HEIC


古賀道場は、空手道を通じて人格形成、人材育成を目標としている道場なんです。
なので、全国大会への出場や、全国大会での上位入賞、など、大会の結果を求めることは古賀道場の目的ではないのです。
全国大会への出場や、全国大会での上位入賞を目標としているのは、道場ではなく、ここで修行をつんでいる子ども達自身です。
子ども達は、全国大会などの大きな目標を達成するために、自助努力を続け、その中で、古賀道場が目指す「志」を育てていくのだと考えてます。
古賀道場での稽古は、ここでの目的を達成するための指導であるため、大会で勝つために必要な細やかで行き届いた稽古指導はいたしません。なので、大会などを目標とする子たちは、自ずと自分で考え、自分で手段を見つけ、自分で努力することを覚えていきます。ここに大きな成長の根源があるのですね。
これから全国大会へ向け、さらに子ども達は大きな目標を掲げ、自助努力を続けていく事でしょう。古賀道場としては、子ども達が掲げた目標を成し遂げることが出来る様、全力で支援をしていきます。しかし、再度になりますが、古賀道場が目指すところはそこではないので、最終的には子ども達の自力が重要となってきます。
これからまた熱い夏がやってきます。
また、一緒に大きな成長を目指して頑張りましょう!
posted by 道場 at 13:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする